仕事・働き方

【ブリンドルさんにインタビュー】レザーリング制作へのこだわり、成功の秘訣

2020.02.7

レザーリング

将来のことを考えて悩んでいる人、やりたいことが見つからずに困っている人、やりたいことはあるけれど足踏みしてしまっている人にぜひ読んでほしい。
あなたにとっての「自分の理想」を叶えるために、背中を押します。
実際に働いている人の考えや意見に触れて、「自分の理想」を叶える材料にしてみてください。

 
 

世界的に有名なあのアヴリル・ラヴィーンを始め、アイドルや、原宿系のファッションを楽しむ人などにも人気な「ブリンドルのレザーリング」。

私もブリンドルさんのレザーリングに魅了された人のうちの1人です。

 

応援しているアイドルが着用していたレザーリングを見て、「可愛い!」と一目惚れし、探してみたところ、同じようなものを見つけたため注文してみました。

届いてから制作者さんのSNSを確認すると、アイドルがつけていたレザーリングもその制作者さんが作ったものと判明。

 

そうです、好きなアイドルが着けていたものも、私が買ったものも、ブリンドルさんのレザーリングだったんです!!

もちろんそのレザーリングをつけてアイドルのライブに行きました。うきうきです。

 
 

実は、ハンドメイド通販サイトで「レザーリング」と調べれば、ブリンドルさんの作品がたくさん出てくるくらい有名で人気なのです。

私がレザーリングを探してブリンドルさんの作品に行き着いたのも、必然だったのかもしれませんね!

 
 

そんな思い出を持つ私が、レザーリングを制作・販売しているブリンドルさんに取材しました!

 

多種多様なデザインで、様々な方に愛されているレザーリングはどのような思いで作られているのか?

どんなきっかけで始め、どんなこだわりで制作を継続しているのか?

今回のインタビューで明らかになった、ブリンドルさんのレザーリングへの熱意や制作のこだわりを皆さんにお伝えしたいと思います。

 
 

ブリンドルさん

ブリンドルさんのアイコン

多種多様なデザインのレザーリングを制作・販売している。アヴリル・ラヴィーンを始め、アイドルや、原宿系のファッションを楽しむ人などにも人気。

 

公式HP

▶ Twitter @brindle926

 

BRINDLE926’S GALLERY(minne)

プロフィール

作品一覧

 
 
 

始まりは、犬の首輪

 
きっかけの愛犬について話すブリンドルさん
きっかけの愛犬について話すブリンドルさん
 

レザーリングを制作し販売されているブリンドルさんですが、制作を始めたきっかけは何ですか?

 

革製品の制作をし始めたのが13年前です。

実は私、愛犬家で、今は6頭飼っているんです。当時、2頭目に飼った犬(ウィペット)に、かっこいい首輪を買ってあげたいと思ってネットで探したんですがいいのがなくて。

自分で作ってあげようと思ったのがきっかけです。

 

もともと革は…

 

もともと革をやったことはないんです。

何かを始めるときってだいたいやったことないですよね(笑)

 

そうなんですね…!

その犬の首輪制作はどれくらいの期間やっていたんですか?

 

10年くらいやっていました。

友達の犬にも作ってあげていて。そしたら口コミやネットで広まって、日本全国にお客さんがいるようになりました。

 
 
過去に制作していた犬の首輪
過去に制作していた犬の首輪
 
 

わぁ、これはかっこいいですね!

 

あるとき、ある業界から「人にも作ってほしい」というオファーが来たのをきっかけに、人への需要に気付いたんです。

それで、指輪を作っている人はいないし、首輪を小さくしたような感じだからいけるかなと思って始めたんです。

 

それで首輪から指輪を作るようになったんですね。

指輪制作はどれくらいやっているんですか?

 

指輪は3年くらいですね。

 
 
 

常に、質と見た目に気遣いを

 

犬の首輪制作と人の指輪制作で気遣っていたことは、やはり違いますか?

 

犬の首輪を作っていたときは革を結構使う上に、全て手縫いだったんです。

絶対に壊れちゃいけないので、強度が必要。

すごく気を遣って、ろう付けなどもやっていました。

 

確かに犬の散歩中に壊れてしまってはいけませんもんね…

 

でも今はこの小さい世界なので、うって変わって、「見た目と質」ですね

面取り(角部を削り角面や丸面などの形状に加工すること)も手を抜かずにやることで、見栄えが良くなるようにしています。

 

細かくこだわっていらっしゃるんですね!

デザインなど、他にもこだわっていることはありますか?

 

デザインは原宿系や流行りを参考に考えています。

 
 
レッドプリントパイソンレザーという「革」にこだわったもの
レッドプリントパイソンレザーという革にこだわったもの
 
「ゴスロリレザーアーマーリング」デザインが可愛らしく、レースやリボンが付いているもの
「ゴスロリレザーアーマーリング」デザインが可愛らしく、レースやリボンが付いているもの
 
 

あとは…若い人が買うと思ったので、値段もできるだけ抑えていますね。

 

(確かに私も、レザーリングを見つけて即決したくらいには注文しやすかった…)

では制作で苦労していることはありますか?

 

今は時間が足りないですね!

どうしたら寝ないでいられるかを考えています(笑)

健康でいるために、食べ物にも気を遣っています。

人間の身体は水と塩と油をとらなければいけないと気付いてから実践して、身体も楽になりましたね。身体は大事。

 

昼間は会社員として働いていますもんね、忙しそうです。

 
 

制作は1日14時間以上、会社員の倍働く

 
 

1日で、どれくらいの時間を制作に費やしているんですか?

 

休みの日は最低でも14時間やっています。

会社がある日は、定時帰りの後から7~8時間ですね。

 

14時間!

 

サラリーマンの倍働こうと思っていたので。

でも、細かいのを作るのが好きなんでしょうね、大変って思ったことないんです(笑)

 

1つを作るのにどれくらいの時間がかかるんですか?

 

3連タイプは1日めいっぱいやって、30個くらいですかね…

普段は生産技術の仕事をしているので、どうすれば効率よくできるかというのを考えて作っています。

学校も工業系だったので、制作当初はCADで型をとって型屋さんに頼んでいましたね。

 

学校の勉強や仕事での経験が役に立っているんですね!

 
 

原宿と、アヴリル・ラヴィーンとの出会い

 
 

指輪のデザインは原宿系を意識されているとのことですが、きっかけはあったのですか?

 

ちょうど2年前くらいに、原宿のLISTEN FLAVOR(リッスンフレーバー)さんが自分を見つけてくれて、委託販売させてくださいというオファーをいただいたんです。

それで販売するようになって、原宿にニーズがあるんだ、と気付きました。

 
 

LISTEN FLAVOR(リッスンフレーバー)

参考▶公式通販サイト

 
 

オファーがきっかけだったんですね。

ではブリンドルさんと言えばアヴリル・ラヴィーンさんですが、彼女がお客様になったのはいつ頃ですか?

 
 

参考▶アヴリル・ラヴィーンさん着用の際の写真

 
 

去年の4月にアヴリル・ラヴィーンさんが買ってくれて、マネージャーから直でメールが来たんです。

全文英語のメールが来て、同級生に翻訳してもらいましたね(笑)

彼女がYouTubeに載せてくれたりもしたので、そこからざわつき始めました。

 

本当にすごいですよね…!

 
 

制作のモチベーションと、これから

 
 

制作継続のモチベーションは何ですか?

 

売れてきたので、それはモチベーションになりますね。

売れないときは悲しいものがあった。波もありましたし。

サラリーマンだったので、給料は毎月入ってくる安心感はあったものの、もっと売れるはずと思ったこともありました。

 

今は安定しているとのことですが、どのように活動していたんですか?

 

去年1年間を会社やりながらどこまでできるかなと思って、必死にやっていたんです。1年間試してから会社を辞めようと思っていました。

それで、サラリーマンやりながらでも良い結果が出たので。

 

なるほど!ではこれからは制作一本で活動されるんですね。

 

あと2~3年くらい思い切りやるつもりです。ずっとこれをやれればいいけど、流行りもあるので。
その後、また別のことを考えればいいかなと思っています。

 
 

成功の秘訣は?

 
感謝をすることの重要性について話すブリンドルさん
感謝をすることについて語るブリンドルさん
 
 

人の倍やったら、何でも成功するんじゃないですかね。

 

おお…!

人の倍やるってなかなか難しいと思うのですが、ブリンドルさんの原動力は何ですか?

 

うーん、自分は運が良かったと思うんですよね。

犬の首輪から始まって…当時はここ(指輪)にいきつくなんて微塵も思っていなかったです。

でも一つだけ自分の中で決めていることは、自分の先祖を大事にしています

毎朝先祖にお線香をあげて感謝するようになって10年くらいなんですが、その頃から変わってきました。

 

感謝の気持ちを意識するのって、意外とできていなかったりしますね…

 

制作のときも、相手の方に喜んでもらえるようにと思って作っています。

 

人を思いやる気持ちが、運や出会いなどにつながっていって、成功の秘訣の1つになっているのかもしれないですね!

本日はありがとうございました!

 
 
 

 
 
 
 
 

あわせて読みたい

 
 
 

新着コンテンツ

 
 
 

この記事を書いた人

よしこ

普段関われないような人の話や考えを聞くのが好きです。あと桃が大好きです。男子バレーのイタリアを応援しています。東京五輪が楽しみです。

 
 
 

注目のキーワード

#仕事・働き方

#生活・趣味

#子育て・教育

やる気ラボについて
 
感想・アンケート

 
ライター募集中!
 

ページTOPへ