子育て・教育

【総集編】受験の攻略は「からだ」と「こころ」からはじめよう やる気を出すための4つの方法

2019.09.11

 

「目標の学校に合格できなかったらどうしよう」そう思い悩んでいる受験生は多いことでしょう。

 

受験期は誰もがナーバスになりがちなもの。しかし、「受験は気持ちの勝負」とも言われるように、モチベーションが上がらないままでは成績の向上も期待できません。

 

やる気ラボでは、そんな皆さんのために「やる気」を出す方法を紹介しています。受験の攻略に、まずは「からだ」と「こころ」を整えることからはじめましょう。

     

                


     

                


●からだ編

 

1.やる気は健康な体から! 疲れとりウォーマーを使って溜まった疲労を取り除こう

 

肩がこっては「やる気」は出ない!勉強しながらでも使える”疲れとりウォーマー”とは

 


KADOKAWAが販売をおこなう「疲れとり」シリーズは、シリーズ累計150万部を超える人気商品です。

 

首、足首、手首それぞれにウォーマーをつけるだけで深い睡眠ができ、疲労回復や肩こりにも効果的として、 幅広い層から好評を得ています。

 

寝ている時はもちろん、勉強の合間にも手軽に使用できるので、忙しい受験生の体のケアアイテムとしてもおすすめです。

     

                


     

                

2.活力の源は食べ物にあり! やる気ごはんを食べてエネルギーを蓄えよう

 

【食育】忙しいお母さんでも簡単! お子さまの「脳」「心」「体」に効く、やる気を育てる「かんたんレシピ」――キッコーマン監修

 

「腹が減っては戦はできぬ」。まさにそのとおりで、「脳」「心」「体」をバランスよく元気にするために、日々の食事は欠かせません。

 

この記事では、 「心身のエネルギーを作り出す食品をとりいれたメニュー」「疲れた心身を元気にする食品を取り入れたメニュー」「 免疫力を高めてウィルスにも負けない体を作るメニュー 」を紹介しています。

 

忙しいお母さんでも簡単に作ることができるものばかりです。家族で協力して受験にのぞみましょう。

     

                


     

                

●こころ編

 

1.やる気は元気な心から! マザーテレサの格言でがんばる心をはぐくもう

 

【やる気が出てくる世界の言葉】神様はただ挑戦を望んでいるだけ。お子さんのチャレンジ精神に火をつける名言

 

カトリック教会の聖人・マザーテレサ。彼女の言葉は、いつも私たちの心を元気づけてくれます。

 

この記事では、「God doesn’t require us to succeed; he only requires that you try.(神様は私たちに、成功してほしいなんて思っていません。ただ、挑戦してほしいだけよ)」という言葉を紹介しています。神様は受験に成功することよりも、努力することを願っておられるんだと思えれば、なんだかやる気も出てきますね。

 

マザーテレサの名言は他にもいっぱいあるので、ぜひご自身でも調べてみてくださいね。

     

                


     

                

2.悩みがあっては集中できぬ! アプリを使って悩みを解決しよう

 

周りに相談できない悩み、とりあえずネットで多数決!――若者向け多数決アプリ「inimini by goo」リリース

 

悩みがあると、そのことばかりに気をとられてしまい、勉強に集中できなくなってしまうことがあると思います。

 

そんな時におすすめなのが、アプリ「inimini by goo」です。このアプリでは、多数のインフルエンサーが登場し、不特定多数のユーザーとともにあなたの悩みに答えてくれます。

 

周囲に相談できず一人で悩みをかかえてしまっている時は、ぜひアプリを役立ててみてくださいね。

     

                


     

                

以上、「からだ」と「こころ」の整え方についてまとめました。これは、受験生に限らず、ストレスの多い現代社会を生きる人たちにとっても重要なことです。ぜひ、オリジナルの整え方を見つけてみてくださいね!

     

                

ほかの総集編も見てみる

     

                

あわせて読みたい

     

                

新着コンテンツ

     

                

この記事を書いた人

勝部晃多(かつべ・こうた)

やる気ラボの娯楽記事担当。23歳。ハウストラブルコラムやIT関連のニュースライターを経、2019年8月より現職。趣味はプロ野球・競馬観戦や温泉旅行、読書等と幅広いが、爺臭いといわれるのを気にしているらしい。性格は柴犬のように頑固で、好きな物事に対する嗅覚と執念は異常とも評されている。

     

                

 
ライター募集中!
 

ページTOPへ