生活・趣味

りんご郎一家に尋ねる「柴犬と1歳娘のいる生活」の魅力

2020.09.1

今、ネットで大人気を博している柴犬のりんご郎くん。飼い主の大脇さんに、動画投稿を続けるやる気や育児との両立の秘訣などについてインタビューしました。
▶YouTuberインタビューシリーズはこちら

 

 

ネットで大人気
柴犬りんご郎とは?


 

皆さんは、柴犬りんご郎くんをご存じでしょうか?

 

ブログの月間PV数は約50万、YouTubeのチャンネル登録者数12万人超え。そして、人気の動画の再生回数は380万回以上。今、ネットで大人気を博している柴犬です。

 

 

寂しがりやで、誰にでもなつくお調子者。ニコッとしたように見える口角がチャームポイントのりんご郎くんは、見た人の心を一瞬で奪ってしまうという特技の持ち主なのです。

 

今日は、そんなりんご郎くんを愛娘のくるみちゃんと共に育てる大脇さんに、りんご郎くんとの出会いから、動画投稿を続ける理由、育児との両立の秘訣まで、気になるあれこれをうかがいました。読者や視聴者を「やる気」にさせる、その魅力に迫ります。

 

昔から吠えることはなく、番犬には不向きという(写真:本人提供)

 

 

りんご郎と大脇家


 

りんご郎くんと大脇家との出会いは突然でした。

 

もともと、埼玉県に暮らしていた大脇さんご夫妻。2人は当初から「柴犬を飼いたい」という強い思いを抱きながらも、仕事による多忙により、なかなかその夢をかなえることができずにいました。

 

しかし、結婚から数年後、転機が訪れます。奥さんの地元である三重県に居を移したことをきっかけに、大脇さんの訪問美容師の仕事が軌道に乗り、プライベートの時間をしっかりと確立できるようになったのです。

 

そんな時、大脇家の元に、近所のブリーダーさんの家に柴犬の子犬が3匹産まれたとの情報が入ってきました。さらに、そのブリーダーさんによると、「1匹だけ家族が決まっていない犬がいる」とのこと。そう、その赤ちゃんこそが、今回の主役・柴犬のりんご郎くんだったのです。

 

抱っこした瞬間に、この子を我が家に迎え入れようと決めました」という大脇さん。初めての面会で、腕の中でスヤスヤと眠ってしまった柴犬の赤ちゃんに、「りんご郎」と呼びかけると目を開けて反応してくれたこと。今でも、当時の記憶がよみがえります。

 

初めての出会い(写真:本人提供)

 

ラッキーボーイとも形容されるりんご郎くんが、大脇家の家族になる。それは突然の出来事ながら、はじめから決まっていたことだったのかもしれません。

 

「りんご郎が我が家にやってきて〇日目、そして産まれてから〇日目です」と始まる

 

柴犬りんご郎 BLOG」は、「普段の成長した記録や、一緒に過ごしていく上で気づいた事などをその都度書いていこう」という大脇さんの思いから始まりました。月間PV約50万を誇る大人気サイトに成長した今でも、当時の思いは変わりません。

 

そして、チャンネル登録者12万人超えを記録するYouTubeチャンネル「柴犬りんご郎 Shiba Inu Ringoro」を開設した理由もまた、「ブログだけでは伝わりにくいような事を、動画で伝えようと思ったから」と、シンプルそのもの。りんご郎くんの元気いっぱい、そして時折見せるマイペースな一面は、家族の記録にとどまらず多くの視聴者を魅了しています。

 

さらに、りんご郎くんが大脇家の一員になった一年後には、娘のくるみちゃんが誕生。彼らの温かな触れ合いは、「まるで実の兄妹のようだ」と大きな注目を集めることになりました。

 

りんご郎のそばにはいつも娘のくるみちゃんが(写真:本人提供)

 

はじめ、くるみはりんご郎にとって不思議な存在のようでしたが、日に日に見守る相手になっていきました。最近では、一緒に遊ぶ相手にもなってきたようです。これからも、お互いが大切な存在として、りんご郎も娘も育っていってくれれば良いですね」。

 

大脇さんがそう語るように、ブログや動画を通して、動物と人間を超えた絆を垣間見ることができます。その幸せそうな様子に、自然と笑みがこぼれる筆者。2人がともに成長していく姿には、私たち視聴者に大きな「やる気」を与えてくれるのです。

 

 

しかし、有名になればなるほど、一家に期待する声が大きくなるのも事実。育児と愛犬のお世話はもちろん、ブログの更新や動画投稿を続けることに対し、苦痛を感じることはないのでしょうか。

 

特に、大変だと思ったことはありません」。大脇さんは、サラリとそう返します。ブログや動画投稿を続けることは自分の趣味であり、それがまた、自分のやる気にもつながっているのだと――。

 

また、育児と愛犬の世話との両立の秘訣は、夫婦間での役割分担にあるといいます。

 

私がりんご郎の散歩やお世話を担当し、妻が娘を見ることが多いです。両立できずに、りんご郎や娘が寂しい思いをさせてしまわないよう意識するようにしています」。

 

りんご郎くんやくるみちゃんの明るい表情からも、その心がけを十分に読み取ることができるでしょう。

 

そしてなにより、りんご郎くんにはくるみちゃんが、くるみちゃんにはりんご郎くんがいること。それこそが、2人の大きな心の支えになっているに違いありません。

 

人も犬も好きなマイペースなりんご郎(写真:本人提供)

 

最後に、大脇さんに今後の目標を聞いてみたところ、このような返事が返ってきました。

 

犬も人も家族全員が楽しく生活できる空間をつくっていく事、その目標は今と変わりません。これからも、みんなが居心地がいいと思えるような家庭をつくっていければと思います」。

 

動画やブログでどれだけ人気になろうと、それはただの結果。大脇さんの内には、常に「家族の幸せ」を願う気持ちしかないのです。

 

犬と赤ちゃんがいる暮らしは癒しもたくさんありますが、責任はそれ以上にたくさんあります。夫婦二人で協力し合い、子供たちには寂しい思いをさせないようにしたいです」。

 

愛とやる気にあふれる大脇一家。今後、りんご郎くんは、私たちにどのような笑顔を届けてくれるのでしょうか。目が離せません。

 

 

 

 


 

\ 柴犬りんご郎くんをフォローしよう! /

 

\ ライターをフォローしよう! /

 

 

あわせて読みたい

 

新着コンテンツ

 

この記事を書いた人

勝部 晃多

やる気ラボの娯楽記事担当。趣味は、プロ野球観戦(広島)・競馬(芦毛)・温泉(アルカリ性泉)・読書(古い小説)等と幅広いが、爺臭いといわれるのを気にしているとかいないとか。性格は柴犬のように「頑固」&「愚直」で、やる気ラボの成績向上のためには火水もいとわない男、と自称している。

 

注目のキーワード

#仕事・働き方

#生活・趣味

#子育て・教育

やる気ラボについて
 
感想・アンケート

 
ライター募集中!
 

ページTOPへ