やる気パーソン

【育児】親子で楽しむおでかけガイド「KID’S SMILE」発行。手がけたのは武庫川女子大学の学生たち

2019.02.24

【育児】【幼児】【保護者】
教育学科で学ぶ学生たちが若い感性をもってつくりあげた、子育て世代に向けたガイドブックです。保護者アンケートを通したていねいな企画、こまやかな配慮がなされた誌面づくりなど、学生たちの熱意とやる気がしっかりと感じられる冊子に仕上がっています。誌面の内容はウェブサイトにも掲載されています!

情報提供:@press



子育て中のママ・パパに役立つ情報が満載

 武庫川女子大学(兵庫県西宮市)と阪神電気鉄道株式会社(本社・大阪市福島区)は、阪神沿線の公園を中心に紹介するガイドブック「KID’S SMILE」を発行。2月23日から、阪神電車の主要駅などにおいて配布が始まりました。

 これは、子育てに関わるすべての人に向けたガイドブックです。子育て層に優しい沿線を目指している阪神電鉄と、教員・保育士養成で実績のある武庫川女子大学が協力して企画。取材などを、文学部教育学科の西本望教授(幼児教育学)ゼミの4年生が担当しました。

 主な内容は、以下の2点です。

(1)三つのテーマで選んだ、子どもと一緒に楽しめる18か所の公園・施設の紹介

 「自然いっぱい公園」、「おでかけ公園」、「遊んで学べる!公園&施設」の三つのテーマで選んだ、18か所の公園・施設を、子育て目線で取材して紹介。なお、HANSHIN女性応援WEBサイト「Cheer*full Cafe」(※)にも、冊子の内容を掲載します。

※Webサイト https://hanshin-woman.com/

(2)「親子のふれあい・遊び」に関するアンケート調査を基に選んだ親子向けスポット

 教育学科で学ぶ学生が、未就学児の保護者200名を対象にアンケート調査を実施。その結果をもとに、武庫川女子大学教員協力の下、親子で楽しめる子育て支援施設やその施設で開催されている親子向けのイベント、子ども連れでも安心な飲食店を紹介します。

 武庫川女子大と阪神電車は2011年から毎年共同で冊子を制作しており、子育て中の保護者を中心に好評を博している人気のガイドブックです。今回は例年より1万部発行部数を増やし、4万部を発行。さらなる読者層の拡大に期待が寄せられます。

 なお、両者は昨年12月に連携協定を締結しており、教育、文化、まちづくり等の分野における地域社会の発展のために、このガイドブックのほかにも多様な産学連携の試みを行っています。現在は、鳴尾駅高架下空間を活用した日本初の本格的大学施設進出に向けたプロジェクトも進行中。これからも、地域に受け入れられるような活動などを通じ、鳴尾エリアの活性化に資する施策を検討していくとのことです。

 

あわせて読みたい
保護者にオススメ! 子どもの「やる気」の引き出し方:岡田 涼
2020年、子どもたちの「アクティブ」な学びを考える:小針 誠
子どもの勉強は「親の声かけ」で変わる-悩める子ども応援団のみなさまへ:鈴木 高志

注目のキーワード

#子育て・教育

幼児/小学/中学/高校
 
#仕事・ビジネス

 
#ライフスタイル
 

やる気ラボについて
 
感想・アンケート

  

ページTOPへ