生活・趣味

名字由来net 誕生秘話「重要なのは理解されなくても続ける信念」【株式会社リクスタ】

2020.06.16

日本の全人口99.04%の名字を網羅するサービス「名字由来net」。開発した株式会社リクスタのご担当者さんに、誕生秘話とやる気の源泉についてうかがいました。

 

 

名字由来netとは?


 

みなさんは名刺交換や自己紹介を聞いた際などに、このように思った経験はないでしょうかか?「変わった名字だな」「どういう意味の名字なんだろう」、と。

 

日本には、意味の気になるような珍しい名字が数多く存在しています。それもそのはず、世界的に見ても桁はずれの多さを誇る日本の名字は、漢字と読みが異なるものをそれぞれカウントすると、30万種弱ともいわれるほど。日本人なら、その由来について気になってしまうのは当たり前のことともいえるかもしれません。

 

そんな「名字の由来が気になってしかたがない」日本人におすすめなのが、株式会社リクスタが運営する「名字由来net」です。

 

日本で唯一名字を専門的に調査している機関であるこのサイトは、日本人の名字を政府発表の最新統計データや全国電話帳データを元に調査を行い、なんと日本の全人口の99.04%を網羅しているとのこと。言うなれば、「日本の名字大百科事典」なのです。

 

直感的に操作できるUIも魅力的

 

使い方は簡単。検索フォームに気になる名字を入力して、検索ボタンをクリックするだけ。瞬時に【全国順位】と【全国人数】、【名字由来解説】を表示してくれる優れものです。

 

さらに、【都道府県ランキング】でどこの地方に由来する名字なのか、【〇〇さんの運勢】で今日の運勢を確認できるなど、本格的な名字学習からちょっとした暇つぶしにまで対応。

 

筆者はこのアプリ1つあれば、現在のような外出自粛期間中も満足できてしまうほどです。

※アプリ版ダウンロードはこちらから App Store / Google Play

 

筆者の名字はあまり珍しくない模様

 

名字由来net
誕生秘話


 

「名字由来net」を運営する株式会社リクスタは、「名字・名前・家系図・家紋・神社・お寺」といった大切な日本文化をデジタル化し、250年後の日本人に日本文化を残すために活動している企業です。

 

「名字由来net」をはじめ、「みんなの家系図」「家系図by名字由来net」「ニッポンの家系図」などの無料家系図サービスやプロに家系調査を依頼できる「名字由来net 家系図作成サービス」、「神社がいいね」「お寺がいいね」「御朱印帳アプリ」といった参拝記録サービス、日本文化を楽しむためのゲーム「戦国村を作ろう!」シリーズなど、さまざまなサービス提供活動をおこなっています。

 

(参照元:株式会社リクスタ

 

同社の広報担当によると、その活動の原点は2011年3月11日に起きた東日本大震災だったといいます。

 

この時、人々と同様、数百年・数十年とつないできた「家系図」や「家の記録」の多くも災害に見舞われました。大切な家の宝ともいえる記録の数々が、水に埋もれ、消滅していく現実を目の当たりにした社員たち。「日本人の誰かが、国民の大切な家の記録や家系図を紙ではなくデジタルで残し、後世の日本人に手渡すべきではないか」。そのことを追求する会社の「使命」を痛感し、サービスを本格的にスタートすることを決心したのです。

 

しかし、多くのユーザーに喜ばれるようになるまでの道のりは、決して平たんなものではありませんでした。

 

10年前の開発当初は、日本人の記録や名字・家系・名前・家紋・神社・お寺といった情報を、日々地道に研究・調査・解析・集積する日々。「ひたむきに、地道に一歩一歩積み上げるほかなく、終わりのない、気が遠くなるような業務だった」と、当時を振り返ります。さらに、「サービスを開始した当初は理解されにくいもので、尖ったサービスだねと周りから言われる機会も多かった」そう。信頼を得るまでの道程は、非常に険しいものだったのです。

 

しかし、そんな我を失いそうになる日々の中でも、頑張りぬくことができた理由。それはやはり、震災をきっかけに目覚めた「使命」をまっとうしようとする強い意思があったからだと、社員たちはいいます。「250年企業となり愛と平和で公明正大に地球上の多くの人間を豊かにする」という社是のもと、日本の皆様に喜んでいただくことを目指してきたからこそ、ここまで歩み続けることができたのだと―。

 

周囲の方々が理解できなくても、自分の使命やミッションを理解し、ひたすら自身で積み上げ続けることが大切」。株式会社リクスタが語る信念を貫き通すことの大切さは、さまざまなことにも通じているに違いありません。

 

今では、5,000万人以上のユーザーに利用されるサービスに成長した「名字由来net」。それは、名字の由来を教えてくれるだけではなく、「記録を受け継ぐこと」の大切さや「使命を貫くこと」の偉大さを私たちに教えてくれているのです。

 

「日本人のため、子孫のために、家系・名字・系図調査をひたむきに、地道に継続してまいります」という株式会社リクスタ。今後どのように進化を遂げていくのか、要注目です。

 

 

 


 

\ ライターをフォローしよう! /

 

 

あわせて読みたい

 

新着コンテンツ

 

この記事を書いた人

勝部 晃多

やる気ラボの娯楽記事担当。日本温泉地域学会会員。全国温泉番付のオリジナル版を作成することをひそかに夢見ており、直近2年間で訪れた温泉地は30湯を越える。無類の野球好きでもあり、カープファン暦14年目を迎える今季は、15試合以上の観戦が目標。BCリーグにも食指を動かしている。

 

注目のキーワード

#仕事・働き方

#生活・趣味

#子育て・教育

やる気ラボについて
 
感想・アンケート

 
ライター募集中!
 

ページTOPへ