やる気の出るモノとコト

【月曜のお仕事】先のことばかり考えると、かえってやる気が失せるかも? 目の前のことを頑張ろう

2019.08.26

毎週月曜日更新
つらい月曜日を乗り切る「やる気×シゴト」のちょっとしたアドバイス。ウィークデーをもっとイキイキと過ごしましょう!

シリーズの一覧はこちら



することが多すぎて、全部終わらせられるのかが不安だ。

この大変な時期は、一体いつになれば終わるんだろう?

トラブル続きの辛い日々、早く終わって欲しい!

 

終わる見込みが見えない課題に悩んでしまうと、やる気がなくなってしまいますよね。

そんな時は、今やるべきこと、目の前の課題に集中することだけを考えてみませんか?

今回は、先のことにとらわれずに、目の前の課題に集中することでやる気を取り戻す方法についてご紹介します。

 
 
 

多くのことを一気にこなそうとせずに、1つずつやっていこう。

 

何かと目まぐるしいほどに忙しい現代社会。仕事と家事、育児の両立が求められ、身体一つで多くの物事をこなさなければいけない状況に悩んでいる方も多いことでしょう。

 

例えば、今日1日中にこの仕事を終わらせなければいけないけれど、他の溜まっている仕事も処理しなければいけない。

今抱えている仕事以外の、他の仕事の進展具合も気にかけなくてはいけないから、何かと気忙しい。

 

やる気を出して全部やり遂げたいけれど、目の前、そして先々の物事のことを考えてしまうと、かえってやる気を失くしてしまうこともありますね。

 

まず、自分の中で1つの優先順位を決めてから物事に取り組んでみましょう。

やる気と集中力を持続させながら、無事に物事を完了させることができます。

 

今やるべきこと、やらなくていいことを決めておこう。

 

目の前の課題が多すぎて、やる気を保っていけるのか心配なときは、「今、絶対やるべきこと」を明確にしておきましょう。

 

例えば、今の仕事は今日中に終わらせなければいけないのか?それとも後日に回していいのか?を判断して、漫然と進めてしまわないように心がけすることが大切です。

 

それらの目標を頭で覚えておくだけでは、集中力が途切れると忘れてしまうことが多くなります。

 

今やること、やらなくてもいいことをリストアップして、メモを取る。紙に書いてよく見える位置に貼っておくなどして情報を残しておくことで、頭にも入りやすいので忘れることなく取り組むことができます。

 

チェックリスト形式にして、終わった課題にチェックするなどしておけば、頭の中で順序などが整理しやすくなります。

 
 
 

目の前の課題をこなしていけば、明るい未来が待っている!

 

目の前の課題をこなすことから、どうしても意識が遠ざかってしまうことはよくありますね。

 

どうしても先々のことが気がかりになってしまって、目先のことが手に付かずにやる気を失くしてしまうことも起こりがちです。

 

覚えておきたいのは、あまり先の課題にとらわれ過ぎずに、今、間近にある課題を確実に進めていくのが最も大切だということです。

 

そうすることで、やる気と集中力を保ちながら、満足のいく結果を見出すことができるでしょう。

 

今の課題に目を向け、確実に進めることで、この先良い結果が見えることがあります。

やる気を持ち続けて、課題を一歩ずつこなせることを願っています。

 
 

おすすめコンテンツ

 
 
 

注目のキーワード

#子育て・教育

幼児/小学/中学/高校
 
#仕事・ビジネス

 
#ライフスタイル
 

やる気ラボについて
 
感想・アンケート

  

ページTOPへ