やる気の出るモノとコト

不屈の「やる気」! 全盲セーラーによるヨット太平洋横断に再挑戦する岩本光弘氏の初著作発売!

2019.02.11

【今回のポイント】
視力を失っても、世間からバッシングを受けても、決して折れることのない岩本氏の不屈の「やる気」は、ストレスや悩みを抱えて生きる現代人が困難を乗り越えるためのヒントになると思います。

情報提供:ドリームニュース



岩本光弘氏の初著作「見えないからこそ見えた光 絶望を希望に変える生き方」2月8日発売!

株式会社ユサブル(本社:東京都中央区 代表取締役社長:松本卓也)より、「見えないからこそ見えた光 絶望を希望に変える生き方」岩本光弘著が2019年2月8日(金)全国書店にて刊行されます。

 

本書は、16歳にして視力を失い自殺まで考えた少年が、世界初の全盲者によるヨット太平洋横断に挑戦するに至った経緯を描いた絶望の中に希望を見出す生き方の指南書です。


盲目というハンデを背負い、世間からのバッシングも受けた岩本氏が「それでも生き抜く意味」を問いかけます。

2013年6月、岩本光弘氏はニュースキャスターの辛坊治郎氏と共にヨットによる太平洋横断に挑み、遭難しました。「自己責任論」による世間からのバッシングを受けた岩本氏に、やがて「命がけの挑戦への勇気」を讃える人たちが集まってきました。

クラウドファンディングによって集めた資金と多くの賛同者の力を得て、2019年2月24日岩本氏は再びヨットでアメリカ・サンディエゴを出発して日本の福島県小名浜に向かいます。


岩本氏による人生の荒波を乗り越えるための思考法は、複雑な現代社会に生きるすべての人たちの道しるべとなります。
帯には辛坊治郎氏より「この本は、人生に悩む全ての人たちの救命ボートだ!」という言葉を頂きました。
もうだめだ…と感じたことのあるすべての人たちに読んでいただきたい1冊です。


なお、本書の売上金の一部は、岩本氏がかつて理事を務めていた社会福祉法人国際視覚障害者援護協会(IAVI)に寄付されます。



Amazonリンク https://amazon.co.jp/dp/4909249206/



【書籍概要】
書籍名:「見えないからこそ見えた光 絶望を希望に変える生き方」
著者:岩本光弘
定価:本体1400円+税
発売日:2019年2月8日
版型:四六判 224p
発売店:全国書店及びネット書店


Amazonリンク https://amazon.co.jp/dp/4909249206/



【会社概要】
会社名:株式会社ユサブル
代表者:代表取締役社長 松本卓也
所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町2-13-5美濃友ビル3F
tel:03-3527-3669
fax:03-4243-3564
email:info@yusabul.com

ページTOPへ