仕事・働き方

コレって恋ですか?「ネット発」おもしろかわいいアイドルの魅力に迫る!【インタビュー】

2020.04.20

ライブ配信の王・コレコレがプロデュースする6人組女性アイドルグループ「コレって恋ですか?」、通称・コレ恋。「配信ネイティブアイドル」というジャンルを開拓すべく活動する、彼女たちのやる気に火が点いた瞬間に迫ります!
▶ミュージシャンインタビューシリーズはこちら
 

 
 

メンバー

 

癒愛みうち(きゅあみうち)

1999年12月11日生まれ。楽しいことが大好き。「ズボラ」な性格と自称するも、メンバーから頼られるグループのお姉さん的存在。特技は、ミュージカル映画の再現とディズニープリンセスのモノマネ。

 

蒼唯みも(あおいみも)

2000年3月7日生まれ。ハキハキとした受け答えとユニークな発想が印象的。名前の由来は、きゃりーぱみゅぱみゅのように「マ行で言いにくいものを付けたかった」から。趣味は、寝ることとコンビニへ行くこと。

 

彩葉ちえり(いろはちえり)

2001年8月9日生まれ。性格は「雑」と自称するが、プロ意識が高い頑張り屋さん。メンバーからは、しゃべり方は女子高生だけど「中身は26歳」と言われる。趣味は、寝ること、食べること、踊ること。

 

小羽空まい(こはくまい)

2001年10月6日生まれ。明るい笑顔が魅力的で、コレ恋に入ってからは「メンタルが強くなった」。名前はお菓子の琥珀糖からで、以前は「田中」という案もあったそう。趣味は、即興ミュージカルとトランプ。

 

四葉このは(よつばこのは)

2003年11月11日生まれ。メンバーに「血液型とかなさそう」と言われる不思議ちゃん。物静かな反面、内に秘める思いは強く、インタビューではコレコレに結婚を申し込む一面も。特技は、どこでも寝られること。

 

恋遙ひより(こはるひより)

2003年11月29日生まれ。コレコレプロデュースの前進グループから、アイドル活動をスタート。画数占いで大吉にこだわったおかげか、「今はとても幸せです!」。趣味は、1日5つ以上知育菓子を食べること。

 

プロデューサー

 

コレコレ

1989年8月12日生まれ。広島県出身。16歳でライブ配信を始めると、毒舌を売りにした独特の配信スタイルが話題を呼び、一気に人気配信者に。ツイキャスの最大同時視聴者数の更新、YouTubeチャンネルの登録者数110万人達成など、各動画配信サイトで圧倒的な支持をほこり、「配信の王」の異名を持つ。

 
 

配信の王・コレコレが
プロデュースする理由


 

まずは、プロデューサーのコレコレさんにお聞きします。
どうして配信者であるコレコレさんが、アイドルのプロデュースをやってみようと思われたのでしょうか?

 

当初、僕のアイドルに対するイメージが「ただ、かわいいだけ」だったんですよ。
ここに「おもしろさ」という要素が加わったらすごく良いグループを作れるんじゃないかなと思ったのが、プロデュース活動を始めたきっかけです。

 

「おもしろさ」ですか?

 

はい。僕って、おもしろいじゃないですか(笑)
僕のこの「おもしろさ」を使って、他にはないおもしろいアイドルを作りたかったんです。

 

なるほど。
しかし、簡単なことではなかったと思います。「コレって恋ですか?」の前に手がけられた「Kore:ct」は、わずか1年で解散してしまいました。コレ恋結成にいたるまでも、大変な思いがあったのではないでしょうか?

 

そんなことないですよ。成功するまでとことんやりたいと思うのが自分なんです。だから、以前のグループのことは失敗だとは思ってない。
逆に、コレ恋として、また新しく「やる気」のあるメンバーを集めることができて良かったと思ってます。

 

コレ恋メンバーの皆さんは、見ていてもとてもやる気が伝わってきます。
「配信ネイティブアイドル」と銘打ち、ライブ活動や楽曲配信に加え、SNSや動画配信サイトでの活動も精力的におこなっていますね。

 

ネットのおもしろさというのは、2ch(5ちゃんねる)のような現実世界と違った世界観なんです。言葉で説明するのは難しいですが、コレ恋はこの独特な世界観を前面に押し出したアイドルを目指しています。

 

確かに、違法薬物ドッキリや…、

 
 

昆虫を食べさせるドッキリなどは、アイドル離れしたおもしろさがあります。

 
 

今後、どのようなグループに成長していってほしいですか?

 

歌もおもしろさも、まだまだ足らない部分があるので、メンバーにはそういった部分の成長を期待しています。「武道館に行く!」とかを目標にするんじゃなくて、「かわいい」「おもしろい」「人気がある」と言ってもらえるグループを目指していきたいですね。数字は、後からおのずとついてくるものだと思っているので。

 

数字はおのずとついてくる…。
10年以上配信を続けてこられたコレコレさんならではのお言葉ですね。

 
「成功するまで挑戦したい」プロデュースにかける思いは強い

【関連記事】コレコレはなぜ人気配信者になれたのか。成功の裏にあった確固たる自信

 

やる気いっぱいの
コレ恋メンバー


 

ここからは、コレって恋ですか?の皆さんに、アイドルを目指したきっかけや「やる気」を出す方法、アイドルをやって良かったと思う瞬間などについてお聞きします!

 

癒愛みうちのやる気

 

癒愛みうちさんが、アイドルになりたいと思ったきっかけを教えてください。

 

小さいころから、ミニモニ。さんのDVDを見ながら踊ったり、カラオケで歌を歌ったりすることが大好きだったんです。「踊って、歌って」、そんな自分の好きなことが両方できちゃうアイドルって楽しそう!そう思ったのがきっかけです。

 

そんな中で、コレコレさんのオーディションを受けようと思ったのはなぜですか?

 

簡潔に言うと「楽しそうだったから」です。ネットの有名配信者がアイドルをプロデュースするなんて、めったにないじゃないですか。楽しそうだからやってみたいなと思い、オーディションに参加しました。

 

強い好奇心があったのですね。

 

あとは、「配信」ですね。これまで、いろいろな配信者さんの配信を見て楽しんできたので、自分もそっち側に行けるのであればチャレンジしてみたかったんです。

 
楽しそうなことにはどんどんチャレンジ!
 

アイドルをやっていて良かったなと感じる瞬間を教えてください。

 

私、ツイッターでよくエゴサーチをするんですよ。コレコレさんのことをあんまり知らない人たちが「コレ恋ってかわいいね」と言ってくれているのを見たときに、「あぁ、やっていて良かったな」って思います。

 

良いことが書いてあったらうれしいですよね。
でも、エゴサーチって怖くないですか?

 

私、あんまりアンチって気にならないんですよ!自分あてのコメントを見る楽しみの方が、ずっと強いんです。

 

それはすごい!
では最後に、今後の目標とコレコレさんに一言お願いします。

 

コレ恋としても有名になっていきたいですし、メンバーの一人ひとりがそれぞれいろいろな場所で活躍できるようになっていければと思っています。メンバーそれぞれの向いていることを見つけられるように、これから頑張りたいです!

 

そしてコレコレさん、おじいちゃんになってもお世話するんで、これからも末永くよろしくお願いします(笑)

 

それって介護?(笑)

 

蒼唯みものやる気

 

蒼唯みもさんが、アイドルになりたいと思ったきっかけを教えてください。

 

母親の影響です。母が松浦亜弥さんの大ファンで、いつも応援していたんですよ。「あんたより、鼻のあなが小さいよ!」と言われて育ちました(笑)だから、私もあんな風になりたいと思ったのがきっかけです。

 

鼻のあな…ですか?(笑)
そんな中で、コレコレさんのオーディションを受けようと思ったのはなぜだったのでしょう?

 

一度、コレコレさんのオーディションを受けるチャンスがあったのに、逃してしまったんです。だから今回は「絶対にやってやろう!」と思いました。その時通っていた専門学校も辞め、バイトのシフトも減らしてもらい、アイドル活動に専念したんです。

 

どこからその「やる気」が湧いてきたのですか?

 

ふと、「この前まで幼稚園児だったのに…」って思った瞬間があったんです。あの時「松浦亜弥さんになりたい!」と思ったのに、今専門学校に通っているのはなんだかおかしいなと思って決断しました。

 
子どものころからの夢をかなえたかった
 

コレ恋のメンバーで良かったと思う瞬間はありますか?

 

「こんな自分でも応援してくれている人がいるんだ」と感じられるときですね。自分の活動が実を結んだ気がして、うれしくなります。
あとは、相談できる仲間ができたことですね。大変なことがあっても、メンバーやコレコレさんに相談して頑張っています。

 

同じ方向を向く仲間たちですもんね。

 

でも、この前コレコレさんに相談したら、ラインのスタンプで「100日後に死ぬワニ」が送られてきたんですよ。「ハハハ」って笑ってるんです!ひどくないですか(笑)

 

えー、別によくない?(笑)

 

彩葉ちえりのやる気

 

彩葉ちえりさんが、アイドルになりたいと思ったきっかけを教えてください。

 

元々、クラシックバレエをやっていたこともあって、音楽に合わせて踊るのが好きだったんです。バレエをケガでやめてしまってからは、乃木坂46さんにめちゃくちゃハマったこともあり、自分もあんなふうにステージに立ちたいなと思いました

 

コレコレさんのアイドルオーディションを受けたのはなぜですか?

 

前のアイドル募集の時に勇気をもって参加することができなかったので、次があったら「絶対受ける!」と決めていたんです。コレ恋のオーディションがちょうど進学期だったのですが、「やるしかない!」という気持ちで、決まっていた専門学校をけって受けました

 

その「やる気」はどこから生まれたのでしょうか?

 

コレコレさんやひよりちゃんと一緒にやってみたい気持ちが強かったからです。「一人でもやりたいと思っているメンバーがいるなら、俺は最後までやる」というコレコレさんの言葉と、自分よりも年下なのに頑張ってるひよりちゃんの姿にひかれました。

 
絶対にアイドルになる!という信念があった
 

アイドルをやっていて良かったなと感じる瞬間はありますか?

 

常にそう思います。
今は学校とかもないですし、人生がコレ恋なんです。コレ恋しかないんですよ。

 

すごい覚悟…!
それでは、今後の目標を教えてください。

 

今はコレコレさんに助けてもらってすごく大きなステージにも立たせてもらっています。でも、何年後かにはコレ恋の力だけで大きなステージに立って、ファンのペンライトの光でコレコレさんを泣かせたい!それがいちばんの目標です。

 

おねがいしま~す

 
 

小羽空まいのやる気

 

小羽空まいさんが、アイドルになりたいと思ったきっかけを教えてください。

 

元々アニメの「ラブライブ」が好きだったんです。声優さんがライブをする映像を見て、とても幸せな気持ちになっていました。だから自分も、「見ている人を幸せにしたい!」と思い、アイドルを目指しました。

 

その中で、コレ恋のオーディションを受けたきっかけはなんだったのですか?

 

朝も夜も聞いてるくらい、コレコレさんの配信が好きでした。そんなコレコレさんが、アイドルをプロデュースするという話を聞いて、「私にぴったりだ!」と思って応募したんです。

 

コレコレさんのどういったところが好きなのでしょう?

 

コレコレさんは強い言葉を使うんだけど、たまに出るやさしさが好きです!

 

え~。そんなことあった?(笑)

 
今度は自分が幸せを届けたい!
 

アイドルをやっていて「大変だ」と感じることはありますか?

 

レッスンが一番大変ですね。ずっと演劇部だったので、運動が苦手なんですよ(笑)あとは、嫌なコメントを読んでしまったときですね。
でもそんなときは「音ゲー」をします。ゲームセンターに行ってストレス解消するんです。

 

好きなことがあるのは良いですね!
最後に、これからどんなアイドルになっていきたいか教えてください。

 

配信では自由にやっているけど、ステージに立つとキリっとするようなアイドルになりたいです。ギャップ萌えというか!(笑)
あとは、コレコレさんを超える配信者になりたいです!

 

おお~!

 

四葉このはのやる気

 

四葉このはさんが、アイドルになりたいと思ったきっかけを教えてください。

 

小さいころからAKB48さんが好きで、その影響だと思います。

 

見るのとやるのはぜんぜん違うことだと思うのですが、どこで「自分もやってみよう」というやる気スイッチが入ったのでしょうか?

 

コレコレさんがプロデューサーだから「やってみたい」と思えました。自分の尊敬している人や好きな人が何かをするときって、自分も仲間になりたいなって思うじゃないですか。
あとは、コレ恋に入る前にも顔出しで配信をしていたことがあって、「配信」+「アイドル」っていうコンセプトが自分に合っていると思ったからです。

 

ええー!初耳。

 
尊敬する人たちと一緒にやりたい
 

アイドルをやっていて良かったなと感じる瞬間はありますか?

 

陰キャで友達がいないんですよ。だから、画面の前に自分の話を聞いてくれる人たちがいるというのが、すごく幸せだなと感じます

 

逆に大変だなと感じることはありますか?

 

人前に出るのがあまり得意な方ではないので、勇気を出してステージに立つのが大変です。でも、メンバーがいつも「大丈夫だよ」と声をかけてくれるので、頑張れます!

 

仲間の力は大きいですよね!

 

恋遙ひよりのやる気

 

恋遙ひよりさんが、アイドルになりたいと思ったきっかけを教えてください。

 

小さいころからずっとアイドルのオーディションを受けてきて、気づいたらアイドルを目指すのが当たり前の環境だったんです。だから、途中から「なりたい」ではなく「ならなきゃ」という思いでやってきました。

 

どうしてアイドルだったのですか?

 

当時あんまり学校に行けておらず、みんなが当たり前にできていることができていなかったんです。「だったら、みんなができないことをやってみよう!」と思ったのが始まりです。
(オーディションに)何回も落ちちゃったけど、昔から配信を見ていたコレコレさんがアイドルを作るということで、勇気をもって応募しました。

 
マイナスをプラスに変えたい!
 

コレ恋で良かったなと感じる瞬間はありますか?

 

ファンの方々の言葉やお母さんの言葉が、「やる気」につながっています。特にお母さんは、ずっとオーディションを受けるのを応援してくれてたから、ほめてもらえると「もっと頑張りたい」って思うんです。

 

逆にやる気がでないときなどはどうしていますか?

 

やる気がなくなったり落ち込んだりしたときは、コレコレさんに電話しています。コレコレさんには、友達に言えないことでも相談できるんです。話を聞いてもらえると、嫌なことがスーっと抜けて落ち着けるんですよ!

 

俺、メンタリストなんで(笑)

 

(笑)
最後になりますが、今後コレ恋をどのようなグループにしていきたいですか?

 

コレコレさんも言っていましたが、目指している形があれば数はあとからついてくるものだと思います。武道館を目指したい気持ちはありますが、それだけじゃないんです。新しい自分たちを確立できれば、どんどん上に行けると思うので、今後は自分たちのやり方をみつけていきたいと思います!

 

ありがとうございました!
コレって恋ですか?のみなさんの、今後のご活躍を期待しています。

 

ありがとうございました!!!

 
 

\ コレって恋ですか?さんをフォローしよう! /

 

\ コレコレさんをフォローしよう! /

 

\ ライタをフォローしよう! /

 
 
 

 
 
 
 
 
 

あわせて読みたい

 
 
 

新着コンテンツ

 
 
 

この記事を書いた人

勝部 晃多

やる気ラボの娯楽記事担当。日本温泉地域学会会員。全国温泉番付のオリジナル版を作成することをひそかに夢見ており、直近2年間で訪れた温泉地は30湯を越える。無類の野球好きでもあり、カープファン暦14年目を迎える今季は、15試合以上の観戦が目標。BCリーグにも食指を動かしている。

 
 
 

注目のキーワード

#仕事・働き方

#生活・趣味

#子育て・教育

やる気ラボについて
 
感想・アンケート

 
ライター募集中!
 

ページTOPへ