やる気の出るモノとコト

【教育】脳科学者の茂木先生が推奨! 世界で一つだけのお話を作れる「子どものやる気を刺激するぬり絵」

2019.02.28

【教育】【芸術】【幼児】【小学生】【保護者】
 長いロールペーパーに、思い思いの色をぬっていく「ぬり絵」です。色をぬるだけではなく、シールをはりつけたり、イラストやテキスト・セリフを加えて、世界にひとつだけのオリジナルストーリーをつくっていくことができます。
 一人だけで絵をぬっていくのも楽しそうですが、何人かの子どもたちで集まってみんなで色をぬっていくと、どんどん予想もつかない楽しい作品ができあがっていきます。
 子どもたちの「おもしろい!」という気持ちと、「もっともっとぬっていきたい!」という“やる気”を引き出す――そんなぬり絵となっているのがユニークです。

情報提供:PR TIMES




新しいぬり絵“Painta holic(ペインタホリック)”のギフトセット登場

 子どもの自由な発想を育てる新しい形のぬり絵として注目されている“Painta holic(ペインタホリック)”のギフトセットが発売されました。

 ぬり絵が好きというお子さまは多いと思います。そんなぬり絵で、楽しみながら子どもの想像力や創造力を育む商品が登場しました。

 ロール式という見た目もインパクトがありますが、ぬりすすめるにつれてストーリーが展開したり、自分で作ったキャラクターを登場させることができたり、お子さまが、自由な発想で楽しく遊べる仕組みが満載です。

 


お話を作りたくなる知育ぬり絵 “Painta holic”とは

 フジテレビKIDS監修、脳科学者・茂木健一郎氏推奨。子どもの自由な発想を育てることをテーマにして生まれた、 ぬり進めるにつれてストーリーが展開していくロール型ぬり絵です。 第1弾は「第8回 be絵本大賞 絵本屋さん特別賞」を受賞したトキタシオンさんが線画を担当しました。
 何人かの子どもたちが寄り集まっていっしょに色をぬりすすめていくと、知らず知らずのうちにどんどん予想もつかないストーリーができあがっていきます。子どもの「楽しい!」「おもしろい!」という気持ちに寄り添ったぬり絵です。

ロール型ぬり絵

●自分だけのオリジナルストーリー
 シールをロールに貼ったり、イラストや文字、言葉を加えて、自分だけのオリジナルのお話を作ることもできます。自分で作った新しい仲間を登場させて、ぬり絵の世界に飛び込むことができます。

シール型ぬり絵

●自分で描くことも楽しめる
 ロールペーパーには、イラストが描かれていない箇所もあります。ロールの中にあるヒントをもとに、子どもたち自身で想像力・創造力を働かせながらイラストを描いていき、自由な発想を育てていきます。

自由な発想で、ぬり絵の世界を拡げていける

●持ち歩きに便利なギフトセット
 ギフトセットはロール塗り絵の絵柄に合わせた3種類です。カラフルな持ち手のついたパッケージ入りで、お出かけの時に持ち歩きやすいのが嬉しいところ。お子さまが友達の家に出かけるとき、あるいは何人かの友達といっしょに過ごすとき、オススメの一品です。

おでかけギフトセット
 

詳細はこちら

カメヤマキャンドルハウスHP
http://k-design.kameyama.co.jp/index.html

カメヤマキャンドルハウス ネットショップ
https://www.kameyama-candle.jp/ec/shop/

 

注目のキーワード

#子育て・教育

幼児/小学/中学/高校
 
#仕事・ビジネス

 
#ライフスタイル
 

やる気ラボについて
 
感想・アンケート

  

ページTOPへ